『CREATIVE ART EXECUTIVE COMMITTEE』公式ホームページ > 2022 クリエイティブ・アート・スクール

NEWSPROJECT

2022.07.12

2022 クリエイティブ・アート・スクール

CREATIVE ART SCHOOL 2022
パフォーマンス&展覧会

2022.7.30(Sat)~8.27(Sat)

このスクールはひとりひとりが創造的な自分自身を
“探検する場”としての各種アート・ワークショップを提供します。
障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、
それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、学び合うことによって
新しいアートの可能性を探ります。

2022 クリエイティブ・アート・スクール

チラシ(PDF)表紙面情報面


-event information-

イベント名をクリック・タップしてください

各ワークショップに展覧会・パフォーマンスもあります。


〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、下記の方法でお申込みください ◆

  1. ご予約
    E-mailかファックスで下記 ①~⑧ についてご記入の上、お申込みください。送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

    ①お名前(ふりがな付き)
    ②ご住所
    ③電話番号
    ④E-mail Address(ある方のみ)
    ⑤年齢
    ⑥職業(具体的に)
    ⑦障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
    ⑧参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

    <宛先> クリエイティブ・アート実行委員会
    E-mail:musekk@aol.com  FAX:03-6426-5183

  2. 参加費のお支払い
    当日現金をご持参の上、お支払いください。
  3. ご案内の送付
    お申込みいただいた参加者の皆様に順次、会場地図等のご案内をいたします。
  4. キャンセルについて
    お申し込み後、キャンセルされる場合は早急にご連絡ください。また、ワークショップ開催日1週間前より、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

■聴覚障害のある方でワークショップ、ディスカッション参加に関して手話通訳が必要な場合は早めにご連絡ください。


 

絵画・現代書・彫刻から創るインクルッシブ・ダンス・ワークショップ&パフォーマンス

このワークショップでは、書道の筆の動きや、あるいは抽象絵画の色や形、彫刻などの立体をもとに体の動きをつくるなど、様々な要素からそれぞれが異なるインスピレーションを得て、お互いの創造性を生かし合いながら、ダンスをつくっていきましょう。

みなさまのご参加をお待ちしております。

〈プログラム〉

■日時:2022年7月30日(土)、31日(日) 2日間

10:30-12:30 ダンスに興味のある大人、及び指導者向けワークショップ
14:00-15:30 午前の参加者と障害のある人達との合同ワークショップ
15:45-16:15 パフォーマンス

■会場: 都内(お申し込みの方にご案内いたします)

■対象者・定員: ダンスに興味のある大人、及び指導者10名

障害のある人10名

■参加費: ダンスに興味のある大人、及び指導者(午前&午後通し) 8,000円

障害のある人(午後のみ) 2,500円

■講師:小林あや

〈パフォーマンス〉

上記ワークショップで生まれてきたダンスのショーイングを行います。

■日時:7月31日(日)15:45-16:15

■定員:20名

■入場料:500円

■会場:上記ワークショップ会場内(お申し込みの方にご案内いたします)

〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、こちらの方法でお申込みください ≫

7/30・31 絵画・現代書・彫刻から創るインクルッシブ・ダンス・ワークショップ&パフォーマンス


 

絵画ワークショップ&展覧会

このワークショップでは、従来の写実的手法ではなく、絵筆の他にローラーや竹べら、スポンジ、木型など他のさまざまな道具を使うことで生まれてくる面白いマチエールや型にとらわれない抽象的な新しい表現を創り出していきます。

■日時:2022年8月7日(日)13:30-15:30

■会場:北区文化芸術活動拠点 ココキタアトリエ

■対象者・定員: 障害のある人 10名

障害のない人 7名

■参加費:障害のある人達と創る絵画活動に興味のある大人、及び指導者 5,000円(材料費込み)

障害のある人 2,500円(材料費込み)

■講師:西村陽平

〈展覧会〉

絵画ワークショップで生まれてきた絵画作品の展覧会を行います。

■日時:821日(日)~28日(日)

■入場料:無料

■会場:北区文化芸術活動拠点 ココキタ

〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、こちらの方法でお申込みください ≫

8/7 絵画ワークショップ&展覧会


 

パレット・ソノ―ルを使った音楽ワークショップ&パフォーマンス~視覚障害のある方々と共に~

このワークショップでは、ベルナール&フランソワ・バシェが創作した誰もが音楽に親しめる音響彫刻を使って、視覚障害のある方々と共に、さわること、聴くこと、感じることからどのような音楽が紡ぎ出されるかを体験していただきます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

〈プログラム〉

■日時: 2022年8月6日(土)

10:30-12:30 音楽に興味のある大人、指導者向けワークショップ

13:30-15:30 午前の参加者と視覚障害のある人達との合同ワークショップ

■会場: アーツ千代田3331 ギャラリーB

■対象者・定員: 音楽に興味のある大人、及び指導者 10名

視覚障害のある人 10名

■参加費:音楽に興味のある大人、及び指導者(午前&午後通し) 6,000円

視覚障害のある人(午後のみ) 1,500円

■講師:岡田加津子、北村千絵

〈パフォーマンス〉

上記ワークショップで生まれてきた音楽のショーイングを行います。

■日時:8月6日(日)15:45-16:15

■定員:20名

■入場料:500円

■会場:都内、上記ワークショップ会場内(お申し込みの方にご案内いたします)

■出演:北村千絵

〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、こちらの方法でお申込みください ≫

8/6 パレット・ソノ―ルを使った音楽ワークショップ&パフォーマンス ~視覚障害のある方々と共に~


 

創造的な音楽ワークショップ&パフォーマンス~知的障害のある方々と共に~

このワークショップでは演奏のテクニックを学ぶことよりも、一人一人のアイディアを引き出しながらみんなで音楽を演奏することを楽しみます。パレット・ソノールだけでなく、オルフ楽器も使い創造的に様々な音を発見していきます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

〈プログラム〉

■日時:2022年8月7日(日)

10:30-12:30 音楽に興味のある大人、及び指導者向けワークショップ

13:30-15:30 午前の参加者と知的障害のある人達との合同ワークショップ

■会場: アーツ千代田3331 ギャラリーB

■対象者・定員: 音楽に興味のある大人、及び指導者 10名

知的障害のある人 10名

■参加費:音楽に興味のある大人、及び指導者(午前&午後通し) 6,000円

知的障害のある人(午後のみ) 1,500円

■講師:本多峰和

〈パフォーマンス〉

上記ワークショップで生み出された音楽のショーイングを行います。

■日時:8月7日(日)15:45-16:15

■定員:20名

■入場料:500円

■会場:都内、上記ワークショップ会場内(お申し込みの方にご案内いたします)

〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、こちらの方法でお申込みください ≫

8/7 創造的な音楽ワークショップ&パフォーマンス~知的障害のある方々と共に~


 

「新しい楽器」を創りたい人のためのワークショップ

このワークショップは、未知の音を求める人のための、これまでにつくられてきた音響彫刻や創作楽器を学び、「新しい楽器」を構想していくものです。来年度には、このワークショップから出たアイディアをもとに、専門家からのフィードバックを得ながら実際の楽器作りに挑戦してもらうプログラムを企画しており、今回はそれに向けたキックオフイベントとして開催します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

〈プログラム〉

1日目:楽器を紹介するイントロダクション

  1. 「パレット・ソノール」、「アプレ・バシェ」 
    (講師: 三枝一将、田中航)
    ベルナール&フランソワ・バシェ兄弟によって作られた教育音具「パレット・ソノール」と「アプレ・バシェ」の現物を実際に見ながら、楽器の構造を学びます。また、音楽家にどのような音が出るか演奏をしてもらいます。また、ミニ音響彫刻キットも組み立てることでより具体的な構造を理解して頂きます。
    アプレバシェ_「新しい楽器」を創りたい人のためのワークショップ
  2. 「ダクソフォン」
    (講師:内橋和久)
    ダクソフォンは、木製のボックスにタングと呼ばれる小さな木片を装着し、それを弦楽器用の弓でこすったり、スティックで叩いたりして演奏する楽器で、ドイツの即興音楽家ハンス・ライヒェルが1980年代半ばから制作してきたものです。
    ダクソフォン_8/13・14「新しい楽器」を創りたい人のためのワークショップ
  3. 「オート・ハープ」、「ショート・ピアノ」
    (講師:舩橋陽)
    楽器から音が発生する仕組みを抜き出したものを「発音体」と捉え、それらを解りやすく再構成し、「音を発しているものや、音そのものに触れている」感覚を供する作品達です。
    舩橋陽_1_ 8/13・14「新しい楽器」を創りたい人のためのワークショップ
    舩橋陽_2_  8/13・14「新しい楽器」を創りたい人のためのワークショップ

2日目:「新しい楽器」を構想するワークショップ

■日時:2022年8月13(土)、14日(日)11:00-16:30

■会場:都内王子界隈(お申し込みの方にご案内いたします)

■対象者・定員:楽器作りに関心のある人 20名

■参加費:一般 8,000円、学生 3,000円

■ファシリテーター:毛利嘉孝(東京藝術大学)、中川克志(横浜国立大学)

〈パフォーマンス〉

「パレット・ソノール」と「アプレ・バシェ」の演奏して頂きます。レクチャーの前にどのような音楽が奏でられるかお楽しみください。

■日時:8月13日(日)11:10-11:30

■定員:20名

■入場料:500円

■会場:上記ワークショップ会場内(お申し込みの方にご案内いたします)

■演奏家:永田砂知子(打楽器奏者、日本バシェ協会・会長)


〈お申し込み方法〉
イベント予約サイトPeatix (https://caec.peatix.com)より事前にお申し込みください。

◆ Peatixからの申し込みができない方に限り、こちらの方法でお申込みください ≫


主催 クリエイティブ・アート実行委員会
共催 東京都教育委員会
後援 社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会 公益社団法人東京都盲人福祉協会 公益社団法人東京都聴覚障害者連盟 一般財団法人トライアングル金山記念聴覚障害児教育財団 一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会
助成 芸術文化振興基金    
企画&事務局  ミューズ・カンパニー:03-6426-5182

Pagetop