『INTEGRATED DANCE COMPANY 響-Kyo』公式ホームページ > インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo
オーディション開催

NEWS

2022.03.02

インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo
オーディション開催

インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyoは身体障害のあるダンサーの多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を切り開いている注目のカンパニーです。2022年度、新しいメンバーを募集します。1年かけて平原慎太郎による振付作品を創り、2023年3月に公演を行います。カンパニーメンバーとして身体障害のある方々との活動に関心のあるダンサーを募集します。

オーディション日時 2022年4月18日(月)・20日(水) 18:30~21:00
会場 応募された方々にお知らせします。
募集対象 ダンス経験のある男女若干名
身体に障害のある男女若干名(ダンス経験の有無は問いません)
オーディション講師 平原慎太郎
オーディション登録費 500円(当日お支払いください)

◇応募方法◇

①お名前 ②年齢 ③ダンスや表現活動の経験(具体的に) ④住所 
⑤電話番号 ⑥メールアドレス を記載の上、⑦顔写真と全身写真をメールで添付送信してください。
あるいは郵送にてお申込み下さい。

*お申込み後、こちらから会場等について折り返し連絡致します。
*3日経っても返事が無い場合はお電話にてご確認ください

◇所属条件◇

カンパニーではリハーサルの他に、多様な障害のある人達と一緒に活動する「響と踊ろうWS」など定期的な活動もあります。それらに参加できることが条件です。


問合せ&申込み先:クリエイティブ・アート実行委員会
TEL: 03-6426-5182 FAX: 03-6426-5183 Mail: musekk@aol.com

Integrated Dance Company響-kyo
多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集める。これまでに鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗、Tomas Noone、Athina Vahla、黒須郁美、横山彰乃、倉田翠など国内外のアーティスト達とダンス作品をつくるなど、意欲的な取り組みを展開している。2017年9月英国Plymouth、Bristolでの公演は大きな反響を巻き起こす。
プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター:伊地知裕子
アーティスティック・アドバイザー:Adam Benjamin

Pagetop